フィービー 年中無休 PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 価格 交渉 送料無料 25ml 母の日 送料無料 プレゼント ギフト 毛穴

フィービー PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 毛穴 送料無料 フィービー PHOEBE セラムショット 25ml 送料無料 母の日 ギフト プレゼント

フィービー 【年中無休】 PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 25ml 母の日 送料無料 プレゼント ギフト 毛穴 フィービー 【年中無休】 PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 25ml 母の日 送料無料 プレゼント ギフト 毛穴 4291円 フィービー PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 毛穴 送料無料 フィービー PHOEBE セラムショット 25ml 送料無料 母の日 ギフト プレゼント 美容・コスメ・香水 スキンケア 美容液 ギフト,美容液,フィービー,送料無料,PHOEBE,毛穴,25ml,送料無料,PHOEBE,セラムショット,itforum-rt.sakura.ne.jp,フィービー,母の日,美容・コスメ・香水 , スキンケア , 美容液,プレゼント,ヒト幹細胞,4291円,/brineless1007112.html,スキンケア,セラムショット 4291円 フィービー PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 毛穴 送料無料 フィービー PHOEBE セラムショット 25ml 送料無料 母の日 ギフト プレゼント 美容・コスメ・香水 スキンケア 美容液 ギフト,美容液,フィービー,送料無料,PHOEBE,毛穴,25ml,送料無料,PHOEBE,セラムショット,itforum-rt.sakura.ne.jp,フィービー,母の日,美容・コスメ・香水 , スキンケア , 美容液,プレゼント,ヒト幹細胞,4291円,/brineless1007112.html,スキンケア,セラムショット

4291円

フィービー PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 毛穴 送料無料 フィービー PHOEBE セラムショット 25ml 送料無料 母の日 ギフト プレゼント



PHOEBE セラムショットは、ヒト幹細胞培養液配合!5つの毛穴トラブル*にアプローチ。
外的ストレスから肌を守る、美容成分98%の次世代毛穴美容液。

さまざまな毛穴トラブルにアプローチする話題の美容成分を贅沢に配合し、使う度に毛穴レスで透明感あふれる美肌へ。
さらに、新発想のポリューションバリア処方で、未来の毛穴悩みの原因となる外的ストレスから肌を守ります。

*乾燥毛穴・ひらき毛穴・エイジング毛穴・凹凸毛穴・黒ずみ毛穴

■品名:フィービー PHOEBE セラムショット 25ml スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 毛穴 送料無料
■内容量:25mL
■全成分:水、BG、イソペンチルジオール、スクワラン、ナンバンクサフジ種子エキス、プロパンジオール、オリゴペプチド-24、ブドウ果実細胞エキス、ヒポファエラムノイデス果実エキス、ナイアシンアミド、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ハマメリス葉エキス、クレマティス葉エキス、リン酸アスコルビルMg、水溶性プロテオグリカン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ブドウ種子エキス、ブドウ果実エキス、パパイン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ワイルドタイムエキス、アマチャヅル葉エキス、ペンチレングリコール、ベタイン、フェノキシエタノール、イソマルト、ポリソルベート60、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、ペンテト酸5Na、マルトデキストリン、レシチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
■メーカー或いは販売者:DINETTE株式会社
■区分:化粧品
■製造国:日本
■注意事項:お身体に合わない場合は即刻ご利用を中止し、医師などにご相談ください。

フィービー PHOEBE セラムショット スキンケア 美容液 ヒト幹細胞 毛穴 送料無料 フィービー PHOEBE セラムショット 25ml 送料無料 母の日 ギフト プレゼント

自分が美味しいと思ったものを撮影した写真多めのブログです。

祝10周年 @ 料理屋  兆治 (ちょうじ)

 毎度おなじみの小田急江ノ島線 東林間にある料理屋 兆治です。 訪問したのは、こんな時期でした。土瓶蒸しっていいな~ランチよくばり天丼1050円(税込) 夜営業もぶじに再開したようで、この日の店内も満員ではありませんが、お客さんで半分以上が埋まっていました。 説明は不要かと思うけど、丸ごと一尾の穴子の天婦羅がのっている天丼です。 穴子天を蓋に避難させてやると、こんな感じです。 穴子天がいなくても、...

新規開店のお店です @ 中華食堂 楽(RAKU)

こちらは、小田急相模原駅から相模原病院へと向かうサウザンロードの終点ちかくにできた 中華食堂 楽(RAKU)というお店です。洋食処 おさのあった通り沿いで、Mexican Restaurant  Pancho Villa (パンチョ ビヤ) があった場所です。 以前からお店の改装中にチェックしていました。11月になったのでそろそろ開店かな~と行ってみると、早めの時間にランチタイム営業が終了していました。うーむ、普段の行いが悪いためでし...

久しぶりに長野にいってきました

 週末のすき間記事をアップです。 10月下旬に、久しぶりの長野県へと出かけました。この日は、関東学生連盟の主催で軽自動車5時間耐久レースが開催されました。毎年一度この時期に開催されているイベントで、土曜に大学自動車部OBのレースが、日曜日に現役学生のチームがレースを行います。 今回はドライバーではなくて、OBチームのピットクルーとして参加してきました。こちらはスタート前の様子です。先頭のオフィシャルカ...

前回にスルーしたので @ 寿司 佳緒 (かお)

 順番はちょっと違いますが、季節ものの記事なので早めにアップです。といっても、訪問したのはいつもの町田の住宅街にある寿司 佳緒 (かお) です。専用書庫は、こちら 駐車場にクルマを停めて店内に入ると、店主さんが早くもランチの用意をしていました。この日は、先客なしでした。 まあ、予想通りなのですが、素材は同じでちょっとわがままをお願いしての注文です。他のお客さんがいないので、わがままもお願いしやすいで...

新規開店のお店へ @ Sri Lankan Restaurant VANGA MACHAN (ワンガ マチャン)

 某サイトでアップされていた スリランカ料理のお店 Sri Lankan Restaurant VANGA MACHAN (ワンガ マチャン)にいってきました。2021年の10月に開店したばかりのお店らしい。お店の場所は、神奈川県厚木市と愛川町にまたがる中津工業団地の一角です。 店頭には、スリランカ料理らしい写真が3枚掲示されています。でも、詳しい説明とか価格が書いていないので、知らないと入りにくい感じです。OPENという札...

おまけでアップ @ 民家Cafe 中村敏之商店

 祝日ですが、もう一つ記事をアップです。今朝のナブーさんの記事に、冷やし中華の札がでていたのでね。 こちらは、某サイトで紹介されていた 民家カフェです。国道16号線から入っていって、町田市と相模原市の境にある境川ちかくにあります。 お店というか、民家そのものですね。元はカーポートとか庭のエリアに、テーブルが置いてあります。 お店の前の幟と、こちらの看板が、お店としての存在をアピールしています。庭先...

これは困った @ Bistro Style Restrant  洋食 佐藤 (ようしょくさとう)

 こちらは、藤沢市の藤が岡という駅から離れた場所にある Bistro Style Restrant  洋食 佐藤 (ようしょくさとう)です。そして、隣の隣は、ラーメン店のひの木です。11月に入って訪問しようと出かけてみたのですが、 店名だとよくわからないという方も、入り口にあるソースパンの取っ手と、わんこのお尻を見ると、思い出すかな。 洋食佐藤からみた現在の向かいの様子がこちらです。以前は駐車場として使われてきたスペー...

この日も日替わりで @ 美食家 でめきん (びしょくや)

 さてこちらは、相模大野駅の北口側にある 美食家 でめきん (びしょくや)です。訪問はまだ時短営業中でした。現在は通常営業に戻っているはずです。 この日の店頭の案内はこちらです。夫婦二人でやっているお店で、喫煙可能店なので、ちょっと注意が必要です。私はお客さんが少なそうな時間帯に訪問することにしています。 この日の日替わりのメニューです。訪問した日もわかってしまいますね。とはいえ、日替わりメニュー...

新メニューが登場で @ Dining bar GIFT (ダイニングバー ギフト)

 こちらは小田急線の小田急相模原駅南口側にある Dining bar  GIFT (ダイニングバー ギフト)です。予約をするとマジックショーも見られるというお店です。 訪問時は夜営業が始まった頃だったはずです。店員さんから「新メニューが出ました」とのことで、見えてみましょう。うどんdeミートとか、オムライスやミートプレートの味変のものが増えていました。生ハムサラダ+200円(税込) スープはメインについてくるコン...

イオンモール座間の日産ギャラリー 第40弾

 こちらは、イオンモール座間の1階にある日産のブースに展示されていた車両です。これは10月の訪問でした。スカイラインと言えば、この後ろの4連の丸いストップランプです。 日産のクルマといえば、スカイラインですが、元々はプリンス系の流れです。こちらは、ケンとメリーのスカイラインのGT-Rバージョンです。 その前の世代の愛のスカイラインのGT-Rに比べて、販売数が少なかったそうです。 レースで太めのタイヤが履け...