Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 エフェクター バッファー Zトーン Effector \半額SALE/ ブースター 新作グッ

Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター]

itforum-rt.sakura.ne.jp,14657円,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター,Z-TONE,Multimedia,/garageband/midi-enterin/,ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター],IK,Booster,新品,Buffer 14657円 Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター] 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 エフェクター バッファー Zトーン Effector ブースター 新作グッ Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 エフェクター バッファー Zトーン Effector ブースター 新作グッ itforum-rt.sakura.ne.jp,14657円,楽器・音響機器 , ギター・ベース , アクセサリー・パーツ , ギター用アクセサリー・パーツ , エフェクター,Z-TONE,Multimedia,/garageband/midi-enterin/,ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター],IK,Booster,新品,Buffer 14657円 Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター] 楽器・音響機器 ギター・ベース アクセサリー・パーツ ギター用アクセサリー・パーツ エフェクター

14657円

Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター]






ライブ・リグに最高のトーンとブーストを

[Z-TONE を搭載したプリアンプ/DIペダル]
Z-TONE Buffer Boost は、インピーダンスを連続的に調整する Z-TONE、JFET / PURE スイッチ、ACTIVE / PASSIVE のピックアップ・セレクターといった AXE I/O 譲りの機能に加え、バッファーとブースト機能を搭載するプリアンプ/DIペダルです。クラス最高のダイナミックレンジと周波数特性を実現しており、ステージやスタジオを問わず、高品位な楽器用プリアンプとしてお使いいただけます。

ギター / ベースのトーンの質感を調整できるのはもちろん、複数のエフェクトペダルを使用する際に本来のトーンを保持するバッファーとして、また最大 +10 dB ゲインのブースターとして、エフェクトチェーンの初段に入れることで大きな効果が得られます。


【主な特徴】
●ACTIVE / PASSIVE ピックアップ選択スイッチ
●色付けのない、透明で正確な PURE モード
●倍音とあたたかさを付加する JFET モード
●入力インピーダンスを連続的に調整する Z-TONE サーキット
●複数のエフェクターを連結した場合や、長いケーブルを使用したときに本来のトーンを保持するバッファー機能
●ボリュームを最大 +10 dB 加えるブースター機能
●エフェクターに信号を送るだけでなく、同時にミキサー/インターフェイスにも出力可能
●ハム・ノイズを抑えるグランド・リフト・スイッチ付き
●デザインから製造まで一貫してメイド・イン・イタリー


[理想のフロントエンド]
Z-TONE Buffer Boost は、最高クラスのダイナミックレンジと周波数特性を実現し、あらゆる種類のギター、ピックアップ、演奏スタイルに合う最適なサウンドが得られます。


[ピックアップの選択]
PASSIVE
パッシブ・ピックアップからの入力を最高のトーンで増幅する回路です。低出力のビンテージ・ピックアップから、最新のハムバッカーまで対応します。
ACTIVE
アクティブ・ピックアップを使用する場合に、不要なゲイン・ステージをバイパスすることで、ダイレクトでクリーンなサウンドが得られます。


[モードの選択]
JFET
わずかな倍音を付加するクラスAのディスクリートJFETモードです。ミッドレンジにあたたかみが加わります。
PURE
色付けのない、完全に透明で正確なサウンドです。


[未体験のトーンとフィーリング]
ギター / ベースのピックアップは、接続する機器のインピーダンスによってトーンが変わります。Z-TONE Buffer Boost は、このインピーダンス値の違いによるトーンの変化に注目し、開発されています。

Z-TONE Buffer Boost は、入力インピーダンスを連続的に調整できることで話題となった AXE I/O と同じ Z-TONE 回路を搭載しており、入力インピーダンスを 2.2 kΩ(BOLD)から 1 MΩ(SHARP)の間で調整可能です。インピーダンス値を大きくするとよりシャープに、小さくするとより柔らかなトーンに変化する傾向があります。

Z-TONE を使えば、従来のエフェクトチェーンにおいてより理想に近いサウンドを作ったり、これまでにないトーンを生み出したり、1本のギターや既存のエフェクター群を使ってより幅広いサウンドを生み出せるようになるでしょう。


[パンチのあるエフェクト・リグへ]
Z-TONE Buffer Boost には、ボリュームを最大 +10 dB 加えるブースト機能が搭載されています。ここぞという時にブースト機能をオンにすれば、音量とドライブ感が増加し、パンチのあるサウンドが得られます。


[常に最高のサウンドを]
長いケーブルの取り回し、複数のストンプが並ぶペダルボード上での結線により、ギターの信号は劣化していきます。Z-TONE Buffer Boost には、このような信号劣化を防ぐための機能が内蔵されており、音色本来のトーンを保持するバッファーとしてもご利用いただけます。

Z-TONE Buffer Boost は、9V電池、別売の9V電源アダプター、XLR端子経由の +48V ファンタム電源で動作するので、既存のエフェクター・リグの一部として簡単にお使いいただけます。


[接続オプションも充実]
Z-TONE Buffer Boost には、入力信号をエフェクターに出力する LINK OUT に加え、ハム・ノイズに対処するグランド・リフト・スイッチ付きのXLRバランス・アウト、1/4インチ標準のアンバランス・アウトを搭載しています。

LINK OUT 経由でエフェクターやアンプを鳴らすことはもちろん、XLRまたは標準端子の低ノイズのDI信号をミキサーやインターフェースに送ることも可能。

9V電池、別売の9V電源アダプター、XLR端子経由の+48vファンタム電源で動作しますので、ステージに応じて最適な電源供給方法を選択できます。


[フルバージョンの AmpliTube ソフトウェアが付属]
Z-TONE Buffer Boost には、AmpliTube 4 など、人気のギター・エフェクト&アンプ・モデリング・アプリ / ソフトウェアが付属します。

さらに、アンプやストンプ・エフェクトは、280種を超える膨大なギアから欲しいものだけをアラカルトで追加購入することもできます。Fender#174; や Orange#174;、Mesa-Boogie#174; といった著名ブランド公認のギアから、Slash や Jimi Hendrix、パンテラの Dimebag Darrell といったギター・ヒーローが実際に使用していたギアまで、豊富なモデリングが用意されています。憧れの音色を、あなたのものとしましょう!


[オーディオ・スペック]
入出力ゲイン : (GAIN が 0dB、Z-TONE が SHARP のポジション時)1/4インチ入力端子から 1/4インチおよびXLR出力においてユニティーゲイン
ゲインレンジ : -8 dB ~ +8 dB
ブーストレンジ : 0 dB ~ +10 dB
入力インピーダンス(PASSIVE モード設定時): 1 MΩ から 2.2 kΩ まで可変
入力インピーダンス(ACTIVE モード設定時): 約 20 kΩ
出力インピーダンス(アンバランス出力): 56 Ω
出力インピーダンス(バランス出力): 600 Ω
クリッピングまでの最大入力レベル(48Vファンタム電源使用時) :+13 dBm
クリッピングまでの最大入力レベル(9V電池使用時): +9 dBm
ダイナミックレンジ(入力ゲイン 0 dB 時): 両出力とも 114 dB(A) 以上
全高調波歪み(バランス出力、1 kHz、+4 dBm 入力): 0.0033%(PURE)、0.2%(JFET)
全高調波歪み(アンバランス出力、1 kHz、+4 dBm 入力): 0.00055%(PURE)、0.2%(JFET)
周波数特性 : 5 Hz から 30 kHz まで -1dB
位相偏差 : 20 Hz から 20 kHz まで 0°±10°

[電源]
ファンタム電源 : +48V(バランス出力端子から)
ファンタム電源からの消費電流 : 6.5mA
バッテリー電源 : 9V(乾電池別売)
ACアダプター : iRig PSU 9175(別売)


付属品:正規保証

Z-TONE Buffer Booster IK Multimedia 新品 ブースター/バッファー[Zトーン][Effector,エフェクター]

ニュース記事一覧

RECOMMEND おすすめ情報

LISTEN オールナイトニッポンを聴く

今日の

2021.04.15 THU

22:00 - 24:00

オールナイトニッポン MUSIC10

新旧洋邦ジャンル問わずGOOD MUSICを、6人の女性パーソナリティが日替わりで毎日10曲以上フルコーラスでお送りするオトナの音楽番組です。
今日もあなたからのリクエストやメッセージをお待ちしております。
メールアドレス までお送りください。

(月)森山良子
(火)鈴木杏樹
(水)名取裕子(第1・3)、森高千里(第2)、岸谷香(第4)
(木)渡辺満里奈

▼23:15頃 新コーナー「わたしの旅ノート」4/1(木)スタート

あなたの「旅」にまつわるお話、教えてください。
コロナ禍、せめてラジオで旅気分を共有しましょう。
ロングバケーションから、ご近所散策まで、どんな「旅」でも構いません。
あなたがこれまでに体験した様々な「旅」のエピソード、思い出、失敗談、アクシデント…など
リクエスト曲を添えてお寄せください。
リクエストがない場合は、こちらで選曲いたします。
おはがきの方は
〒100-8439 ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」わたしの旅ノート
メールの方は まで、件名に「わたしの旅ノート」と書いてご応募ください。

24:00 - 24:53

ぺこぱのオールナイトニッポンX(クロス)

お笑いコンビ・ぺこぱの2人がラジオのレギュラー番組を初担当!「オールナイトニッポンX」の木曜日を盛り上げます!
テレビをはじめとするメディアで大活躍中の2人のトークが毎週聴けるのはこの番組だけ!さらに、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きでお楽しみいただけます!
新しい「オールナイトニッポン」をぜひ、お聴きください!

◆番組メールアドレス
pekopa@allnightnippon.com

◆番組公式Twitter
@pekopa_annx

Twitterのハッシュタグは
#ぺこぱANNX

25:00 - 27:00

ナインティナインのオールナイトニッポン

今夜も生放送!
ナインティナイン2人のトークと職人の皆さんのネタでお楽しみください!

★生放送中メール待ってます!



★☆★☆★

【コーナー】

▼小豆洗い
今年、3 度目の「妖怪・小豆洗い」役をやる岡村さん。
意外と危険な妖怪「小豆洗い」が言いそうな一言を
おくってください!
メールの件名「小豆洗い」

▼悪い人の夢
あなたが見た「悪い人の夢の話」を書いてきてください!
メールの件名「悪い人の夢」

▼矢部浩之のチューバッカクイズ
矢部氏が「チューバッカ語」で何を言っているのかを
当ててもらうクイズコーナー!
生放送中全国のリスナーが参加可能!
いちばん最初に答えたリスナーにグッズをフルセッ
トでさしあげます!
受付は…

件名は「クイズ」
※ハガキ職人大賞対象外コーナーです。

▼ナイナイ30周年記念漫才!
「ナイナイ30周年記念漫才」の台本を岡村・矢部それぞれのセリフに分けて送って下さい。
メールの件名「漫才」

▼ナイナイ共通テスト
共通テストよりもある意味難しいと言われている「ナイナイ共通テスト」に出そうなアホな問題とその答えを送ってもらうコーナー。
メールの件名「共通テスト」

▼知らんなぁ
おいでやす小田さんが思わず「知らんなぁ!」と言いたくなることをおくってください!
メールの件名「知らんなぁ」

▼ふつおた
ナインティナインへの普通の質問、感想などをメールでお送りください!
メールの件名「ふつおた」
※ハガキ職人大賞対象外コーナーです。

★☆★☆★

【ハガキの宛先】
〒100-8439
ニッポン放送
ナインティナインのオールナイトニッポン
各コーナー係

【メール】


番組公式Twitter


ハッシュタグ #ナインティナインANN

★☆★☆★

ナインティナインのオールナイトニッポン
毎週木曜深夜1時から生放送!

27:00 - 28:30

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

TOPICS お知らせ

お知らせ一覧

RANKING アクセスランキング

BLOG 番組ブログ

番組ブログ一覧