Taylor 2021年レディースファッション福袋特集 テイラー Builder's Edition 614ce 最大74%オフ! Natural

Taylor(テイラー)Builder's Edition 614ce Natural

224910円 Taylor(テイラー)Builder's Edition 614ce Natural 楽器・音響機器 ギター・ベース ギター アコースティックギター Taylor 2021年レディースファッション福袋特集 テイラー Builder's Edition 614ce Natural 614ce,/representativeness725458.html,224910円,Natural,Edition,itforum-rt.sakura.ne.jp,Taylor(テイラー)Builder's,楽器・音響機器 , ギター・ベース , ギター , アコースティックギター 224910円 Taylor(テイラー)Builder's Edition 614ce Natural 楽器・音響機器 ギター・ベース ギター アコースティックギター 614ce,/representativeness725458.html,224910円,Natural,Edition,itforum-rt.sakura.ne.jp,Taylor(テイラー)Builder's,楽器・音響機器 , ギター・ベース , ギター , アコースティックギター Taylor 2021年レディースファッション福袋特集 テイラー Builder's Edition 614ce Natural

224910円

Taylor(テイラー)Builder's Edition 614ce Natural



Description

1974年の創立より厳選された木材選びに加え最新技術を導入し、熟達したクラフトマンの手によって生み出されるテイラー・ギターズ。世界中の様々なジャンルのアーティスト、ミュージシャンから高い評価を得ております。現在、アメリカ国内ではトップクラスのシェアを誇っており、創立以来プレイヤーを魅了し続けるトップブランドです。

マスタービルダーとして新製品の開発を行なっているアンディ・パワーズ氏から2018年”NAMM SHOW”にて新たなブレーシング・パターン『V-Class』が発表となりました。この”V-Class”ブレーシングは今後、アコースティック業界の常識をひっくり返すかも知れない最新技術で、大半のアコースティックギターはXブレーシングというX字型のパターンが一般的でしたが、本作はボディエンドからサウンドホールに向けてV字型になったスタイルが特徴的で、より豊かな響きと高音域~低音域まで力強さのあるサウンド、伸びるサスティーンも実現した最新のブレーシング技術でございます。またV-Classギターは見分けるのが非常に簡単で、黒のグラファイト・ナットが目印となっております。

そんな本作はマスタービルダーのアンディ・パワーズによって特別に設計された「Builder’s Edition(ビルダーズ・エディション)」の「614ce」でございます。トップにはヴィンテージ・サウンドのような鳴りを彷彿される焙焼処理(特殊な焼きの工程)が施されたスプルース材をセレクトし、サイド&バックには極上のメイプル材、25.5インチ・スケールのネックにはハードロック・メイプル、20フレット仕様の指板には深く豊かな低音域と高音域の太さが得られるウェスト・アフリカン・エボニーを採用。何と言っても注目すべき点が、ボディのエッジ処理(角)が滑らかになり抱え心地は改善され、よりハイポジションへのアクセスをスムーズするベベルド・カッタウェイ、より快適な弾き心地でストレスを感じさせない面取りされたベベルド・アームレストなどプレイヤーが弾きやすいと感じる新たな試みが施されております。ルックスはマザー・オブ・パールによるセプター・インレイ、ゴールド仕上げのゴトー製ペグを装備するなど豪華な装飾も魅力的でございます。

メイプル材からなるバランスの取れた非常にブライトでパンチの効いたトーンはコード・ストロークをメインに演奏されるプレイヤーから定評を得ており、引き締まった低音と煌びやかなサウンドはバンドアンサンブルに埋もれることなく際立たせてくれます。さらにグランド・オーディトリアム・シェイプよりテイラーらしい安定したサウンドが特徴的でピッキング・プレイからフィンガー・ピッキングまでも対応。ピックアップ・システムには新たに開発された「Expression System 2」を搭載し、ブリッジ部のサドルの後ろ辺りに設置されており、よりクリアなサウンドが得られ、ヌケが良く非常に輪郭の優れたアコースティック・サウンドを実現しております。プレイヤーが弾きやすいと感じる機能をすべて盛り込んだ新しいコンセプトのギターに仕上がっております。


Specification

Shape Grand: Auditorium
Top Wood: Torrefied Sitka Spruce
Body Wood: Maple
Cutaway: Beveled
Scale Length: 25-1/2"
Nut Saddle: Black Graphite, Micarta saddle
Bracing: V-Class with Relief Rout
Truss Rod Cover: West African Ebony
Number of Frets: 20
Tuners: Gotoh
Body Length: 20"
Body Width: 16"
Body Depth: 4 5/8"
Binding/Edge Treatment: West African Ebony
Top Finish: Silent Satin
Back Config: 2-piece No Wedge
Rosette Size: Single Ring
Back/Side Finish: Silent Satin
Armrest Binding: Beveled, no binding
Neck Width: 1-3/4"
Fretboard Inlay: Scepter, Mother of Pearl
Fretboard Binding/Edge Treatment: West African Ebony
Heel Cap Binding: West African Ebony
Type of Neck Joint: Taylor Neck
Neck/Heel: Hard Rock Maple
Fretboard Wood: West African Ebony
Neck Finish: Satin
Heel Length: 3-1/4"
Peghead Finish: Satin
Peghead Type: Standard
Headstock Overlay: West African Ebony
Peghead Inlay: Scepter, Mother of Pearl
Peghead Logo: Taylor Mother of Pearl
Bridge Pins: West African Ebony
Buttons: Gold
Electroniocs: Expression System 2
Brand of Strings Elixir Phosphor Bronze Light
Case Taylor Deluxe Hardshell Brown

Taylor(テイラー)Builder's Edition 614ce Natural

溶接用語 【トップページ】
 




溶接用語 ウェブサイトへようこそ

本サイト『溶接用語』は、JIS規格に規定される溶接関連の用語・定義を引用しつつ解説を加えてまとめています。
引用は主に以下のJIS規格を参照しています。

JIS Z 3001:1999 溶接用語
Welding terms

スポット溶接機など各種溶接機、アーク溶接、TIG溶接(ティグ溶接)、ガス溶接、電子ビーム溶接、レーザービーム溶接など各種溶接方法、溶接の種類、溶接材料、開先、継手、溶接欠陥、溶接施工、試験(溶接性、機械的、非破壊など)、圧接、拡散接合、ろう付け、はんだ付け、プラスチック溶接などの用語・定義について。

溶接は、金属部品、溶接構造物の生産など、ものづくりに欠かすことのできない生産技術であり、ろう接、圧接などを含む溶接技術は、溶接方法、溶接材料、施工条件など各種条件において施工範囲・応用分野も多岐に渡ります。
溶接方法、溶接種類、試験や安全に至るまで、溶接に関する基本的な用語の理解は、溶接技術の習得には欠かせません。
溶接に関連する用語の理解に、『溶接用語』サイトをどうぞご活用ください。

『溶接用語』以外にも、JIS規格における各分野の用語・定義についてはこちらもご参考に。
工場直送 送料無料 絶品 お中元 贈答用 法事 お返し お礼 お供え 初盆 高級手延麺 希少 三重県 四日市 大矢知ソーメン ヒヤムギ ひやむぎ そうめん詰合せ 12/15 贈答用 ギフト 渡辺製麺所 おおやち 高級食品 手延べめん 三重県特産品

溶接用語 - 新着情報

溶接記号

溶接記号とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接現象に定義される用語の一つです。
溶接記号は、溶接の種類、開先の形状・寸法、工場溶接と現場溶接の区別など、溶接に関する事項を図面(設計図面)によって指示するための記号のことです。
溶接記号は、JIS規格においては、以下のJIS規格に規定されています。
『 JIS Z 3021 溶接記号 Symbolic Representation of Welds 』
JIS Z 3021 溶接記号 には、基本記号や補助記号などの溶接記号の規定とその記載例が一覧されて表にまとめられて解説されています。

JIS規格の定義 ⇒ "溶接記号"

アーク溶接

アーク溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、溶接一般の溶接方法に定義される用語の一つです。
アーク溶接とは、溶接方法としては、融接(溶融溶接の略。溶接状態において材料に機械的圧力を加えずに行う接合方法の総称。アーク溶接の他には、ガス溶接、抵抗溶接、テルミット溶接などがある。)に分類される溶接方法の一種で、アークの熱を熱源として行う溶接のことです。
一般的に、アーク溶接は、電極と母材間にアークを発生させて、そのアークに伴うアークエネルギーで母材と溶加材を溶融させ、溶接ビードを形成します。

天然のヤシ油由来 デミ ミレアムシャンプー [1800ml詰替用]コンディショナー [1800ml詰替用]セット

ガス溶接

ガス溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、溶接一般の溶接方法に定義される用語の一つです。
ガス溶接とは、融接(溶融溶接)に分類される溶接方法の一種で、ガス炎の熱を利用して行う溶接のことです。
ガス溶接は、一般的にはガス炎の燃料として酸素を使い、溶加材として溶加棒を用いて、ガス炎の熱によって母材と溶加材を加熱・溶融させて溶接金属(溶接部の一部で溶接中に溶融凝固した金属)を作り、これを凝固させて接合します。

JIS規格の定義 ⇒ "ガス溶接"

アンダカット

アンダーカットとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接部の欠陥に定義される用語の一つです。アンダーカットは、溶接の止端に沿って母材が掘られて、溶着金属{溶加材から溶接部(溶接金属及び熱影響部を含んだ部分)に移行した金属}が満たされないで溝となって残っている部分のことで、溶接欠陥の一種です。

JIS規格の定義 ⇒ "アンダカット"

プロジェクション溶接

プロジェクション溶接とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、抵抗溶接の溶接方法に定義される用語の一つです。
プロジェクション溶接は、抵抗溶接(溶接継手部に大電流を流し、ここに発生する抵抗熱によって加熱し、圧力を加えて行う溶接)の一種で、以下の参考図のように母材の溶接箇所にプロジェクション(突起部)を設けて、この突起部分に電流を集中して流し、加熱すると同時に加圧接合する抵抗溶接です。
プロジェクション溶接は、母材に設けた突起部に集中して通電させるため、溶接する母材の板厚が異なる場合でも小電流で電流密度を高くすることができるので、確実なナゲット(重ね抵抗溶接において、溶接部に生じる溶融凝固した部分)を形成し、良好な溶接を行うことができます。

還暦の贈り物におすすめの赤い有田焼名入れマグカップです。退職祝い卒団記念品先生への記念品にもおすすめです! 還暦祝い 名入れマグカップ有田焼朱王 赤いマグカップ 還暦のプレゼント 還暦ギフト 古希祝い 退職記念品 還暦のプレゼント 卒団記念品 先生への記念品

ティグ溶接(TIG溶接)

ティグ溶接(TIG溶接)とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語の一つで、アーク溶接の溶接方法に定義される用語の一つです。
ティグ溶接(TIG溶接)は、アーク溶接(アークを熱源とする溶接)に分類される溶接で、イナートガスアーク溶接の一種です。
ティグ溶接(TIG溶接)は、シールドガスとしてAr(アルゴン)やHe(ヘリウム)などのイナートガス(不活性ガス)を用い、電極にはタングステン或いはタングステン合金を用いることから、ティグ溶接:TIG溶接(Tungsten Inert Gas welding)と呼ばれます。
ティグ溶接(TIG溶接)は、プラズマ溶接などと同じように、溶接材料に溶加棒を用い、電極(一般にタングステン電極)が溶接材料とはならない非溶極式(非消耗電極式)のガスシールドアーク溶接です。

Mivv Yamaha MT-03 2016-2021 スリップオン MK3 ステンレス Y.055.SM3X

アークストライク

アークストライクとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接現象に定義される用語の一つです。アークストライクは、アーク溶接(アークを熱源とする溶接(融接))の際に、母材の上に瞬間的にアークを飛ばして直ぐに切ることの意味と、その現象によって溶接部(溶接金属及び熱影響部を含んだ部分の総称)に生じる溶接欠陥を意味する場合もあります。

JIS規格の定義 ⇒ "アークストライク"

開先(かいさき)

開先とは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語の一つで、アーク溶接の溶接継手に定義される用語の一つです。
開先とは、グルーブ(Groove)ともいい、溶接を行う母材間に設ける溝のことです。
開先形状としては、I形、V形、レ形、X形、U形、K形、J形、両面J形、H形があります。
開先を設けて行う開先溶接は、継手形状としては、突合せ継手、T継手、十字継手、角継手に適用されます。なお、開先は、”かいさき”と読みます。

JIS規格の定義 ⇒ "開先(かいさき)"

ブローホール

ブローホールとは、溶接技術の分野において術語として用いられる溶接用語で、アーク溶接の溶接部の欠陥に定義される用語の一つです。
ブローホールは、溶接部における溶接欠陥の一種で、溶着金属(溶加材から溶接部に移行した金属)の中に発生する球状の空洞(気孔)のことです。
アーク溶接では溶接部はアーク雰囲気中で溶融金属が高温にさらされるので、多くの酸素、水素、窒素などのガスを吸収し、それらのガスが表面に浮き上がる前に凝固することによってできる空洞(気孔)がブローホールになります。

JIS規格の定義 ⇒ "ブローホール"

溶接JIS規格【溶接機】

溶接関連のJIS規格において、溶接機関連の溶接JIS規格を以下にリストアップします。

2本以上で送料無料 新品サマータイヤ 1本価格 ヨコハマ 215/60R16 95V ジオランダー CV G058【サマータイヤ 1本】